曽我部直親 – ジャンルを超えた芸術家

愛知県出身でドイツ在住のリュート奏者、ウード奏者、曽我部直親は、ドイツ、ケルン音楽大学とオランダ、 ハーグ王立音楽院で音楽史と音楽民俗学を研究しました。

彼の主要楽器はリュートとウードですが、レコーディングではバイオリンをはじめすべての楽器を自分で演奏しています。

彼のCDやアルバムはErransona Recordsレーベルから全世界に配給されています。

曽我部直親はドイツ、フランスの国境の町、ザールブリュッケンを拠点として活動しています。この町のフランス側は、かのジャンヌ・ダルクの生まれたロレーヌ地方で、風光明媚なアルザス地方も隣接しています。
この地方の美しさは彼により制作されたビデオ作品で見ることが出来ます。

曽我部直親の音楽作品とビデオ作品はこちらから

曽我部直親への推薦の言葉はこちらから